都市銀行の魅力に気づこう!

都市銀行のメリット

現在のところ、銀行に預金していても利息は雀の涙、大手銀行の預金金利を比較してもほとんど横並びの状況でおもしろみがない状況です。おもしろみがないとはいえ、私自身は会社の給与口座の振込が都市銀行に指定されている関係で長年三菱東京UFJ銀行を利用してきました。私と同様の利用者も多いのではないでしょうか。

それでも、それぞれの都市銀行には私たちが見過ごしているメリットが存在しています。例えば便利な点を挙げれば、ほとんどのコンビニで自分の口座からの現金引き出しが可能なことです。給料振込日には駅前のキャッシュコーナーは長蛇の列に並ぶようなことはなく、それを横目で見てコンビニに直行すれば、平日の8:45〜18:00までなら手数料無料で現金を引き出せるのです。

また、三菱東京UFJ銀行にはメインバンクプラスというサービスがあり取引内容によりさまざまな優遇があります。運用資産残高や取引状況などによってホワイトステージ、シルバーステージ、プラチナステージに判定され、それぞれステージごとに優遇が受けられます。具体的には給与、年金などの受け取り口座になっているかどうか、銀行が指定するカードの引き落とし口座になっているかどうか、住宅ローンを組んでいるかなど細かな状況が設定されていて、それらの取引状況によってよいサービスが受けられます。

私自身は現在プラチナステージなのですが、インターネット経由で他行あてに振込をする場合でも所定期間中3回までなら手数料0円なので、家賃振込の際にも活用しています。他の都市銀行でも取引状況に応じたサービスがありますので、ぜひこの機会にチェックしてみてはいかがでしょうか。